年収が高い 残業ゼロ 満足度が高い 求人件数が多い 評判が良い 全国に対応
トップページ 転職サイトメリット 成功させるポイント Q&A
トップページ 年収が高い 残業ゼロ 満足度が高い 評判が良い

看護師の転職にオススメ時期を徹底解説!

学生の就職は同じ時期に多く行われますが、転職は人によって時期がバラバラですよね。

転職の時期によっては、自身の希望に沿った転職先がなかなか見つからなかったり、タイミングが悪くボーナスがもらえなかったりします。

今回は転職を考えている看護師の方に向けて、転職にオススメな時期を徹底解説していきます!

看護師の転職にオススメな時期4選紹介!

みなさんは看護師の転職に適した時期をご存知でしょうか?!

看護師の転職でオススメする時期はずばり、「1月」「4月」「7月」「10月」です!

看護師の転職でオススメとされる上記の時期についてそれぞれ解説していきます。

最後までお読みいただければ幸いです。

①看護師の転職にオススメな時期1月

最初にオススメする時期は1月です。

なぜオススメかというと、1月は冬のボーナスが支給された後で退職者が増える傾向にあるからです。

そして退職者が増えることで、病院の人手が不足気味になるため、看護師求人も増えます。

転職活動ではお金が少なからずかかってきますので、ボーナスをもらった後での転職活動の方が最適な時期になるといわれています。

求人数が多く、転職前にボーナスももらえる1月は転職にオススメな時期といえますね!

②看護師の転職にオススメな時期4月

2つ目にオススメする時期は4月です。

4月は1年の中で新卒・中途問わず、求人の数が一番多い時期だからです。

また、新卒の看護師と同じ時期に入社することで、確実に研修体制が整った職場探しができる点も4月のメリットといえるでしょう!

4月の転職は新人の受け入れ体制ができているので、入社しても職場に馴染みやすい時期なのでオススメします!

③看護師の転職にオススメな時期7月

3つ目にオススメする時期は7月です。

1月と同じく7月も、夏のボーナスが支給された後で退職者が増える傾向にあるからです。

7月を転職時期として選ぶことで、豊富な求人数から転職先を選ぶことができます!

自身もボーナスをもらった後に転職することが可能になるので、余裕をもって転職活動ができるでしょう。

1月での転職が難しい方には、7月での転職をオススメします!

④看護師の転職にオススメな時期10月

最後にオススメする時期は10月です。

なぜオススメかというと、10月は看護師の人事異動が1年で一番多い月だからです。

人事異動が多いため10月も研修体制が整っているなど、受け入れ体制ができているため、4月と同様に入社しても職場に馴染みやすい時期といえるでしょう!

転職に向かない時期は3月と12月

看護師の転職時期として向かない時期は、ずばり3月と12月です。

なぜなら、どちらの時期も他の月と比べ、業界的に忙しい時期だからです。

忙しい時期に転職してしまうと、転職先でも研修体制などの受け入れ体制ができていないため、職場に慣れるまで苦労します。

また、3月と12月は求人数が少ない時期ですので、転職する時期を考える場合は、3月と12月以外の時期で検討した方がいいと言えるでしょう!

自分の社会人歴を考慮し転職を考える!

看護師の転職に限らず、転職では社会人歴であったり、今までの経験やスキルが求められてくるでしょう!

そのなかでも転職先は自身の経験年数を考慮した上で決めることが重要です。

今回は、経験年数によって転職の仕方は変わってくるので、説明していきたいと思います!

看護師経験1~2年の場合

看護師経験1~2年の場合は、第2新卒の看護師を募集している転職先を探すことがオススメです!

第2新卒とは学校を卒業後、一度就職した経験はあるが会社をやめて約3年以内に転職をする人たちの事を指します。

第2新卒の看護師を募集している転職先を探すことで、また一から新人のような教育を受けることができるので安心です!。

看護師経験3~5年の場合

経験3-5年の場合は、看護師業界では十分戦力になる人材と判断されるので、転職に不利な時期だとしても、転職は難しくありません。

転職の難易度が下がることで、応募できそうな求人の数も増え、あなたが興味のある分野の職場や、理想の職場を探すことができます。

また看護師経験3~5年の方は、スキルアップや好待遇の職場に転職する方が多いです!

看護師経験6~10年の場合

経験6~10年の場合は、職場では欠かせない存在になっていると思います。

ですので、転職において1番ネックになってくるのが退職しづらいという点です。

また、私生活で結婚や妊娠、出産などのイベントが転職と重なる方が多いので、自身の生活を考慮した上で転職をするかを決めた方が良いでしょう!

看護師経験10年以上の場合

経験10年以上の場合は、自身の経験・スキルを活かせる環境での転職をするかどうかを決めることをオススメします!

ただ、職場では欠かせない存在になっているだけに退職しづらいという点があります。

転職のためにやるべきこと4選紹介!

ここまで、経験年数によって、転職に対する見方が様々であることがわかったと思います。

「転職活動はいつから始めればいいか?」と疑問に思っている方も多いと思います。

転職活動は、退職の手続きや転職活動自体の準備のために、転職の「3か月前」に行うことを意識しましょう。

転職活動の期間を短く設定してしまうと、現在の職場にも迷惑が掛かりますし、自身の理想とする求人も多くは見つけられない可能性があるからです。

ここでは、3か月間で具体的に何をすればいいか解説していきます。

①転職理由をはっきりさせる

転職のため最初にやるべきことは、自身が転職したい理由をはっきりさせることです。

ちなみに看護師の転職理由は「給与の面で不満がある」「職場の人間関係が原因」「職場の労働環境が過酷」「家族の引っ越しの都合」などがあります。

転職理由がはっきりしていないと、面接で高評価を得ることができず、「どういった職場が自身にあっているか?」なども明確になりません。

なので、転職では理由をはっきりとさせ、自陣が転職でどういったことを変えていきたいかもはっきりさせる必要がありますね。

②転職情報を集める

当たり前の事ですが、転職情報を集めることも転職活動には重要になります。

例え、転職に向いた時期での転職をしようと考えていても、自身で集めた情報の量と質が悪ければ、理想のより良い職場への転職は難しくなってしまいますよね。

また、転職後の職場のギャップを感じてしまい、辞めてしまいたくもなります。

転職活動で押さえておきたい情報は以下のものが挙げられます!

・どんな職場なのか

・施設や設備はどれほど整っているか

・給与や待遇は現状よりいいのか

・労働者の口コミはいいのか

上記の例が主に挙げられています!

このように、転職理由によって転職活動で押さえておきたい情報は様々です。

自身にあった転職サイト選びも重要ですね。

③転職先候補を絞る

転職理由をはっきりさせ、自身に必要な転職情報を集めたら、自身にあった転職先を絞り込んでいきましょう。

転職サイトによっては、転職エージェントがあなたの理想とする職場探しを手伝い、仲介してくれます。

④面接を受ける

転職先の絞り込みが終わったら、いよいよ面接を受けに行きましょう。

看護師の面接では、職場の労働環境や雰囲気を感じ取り、自身の理想に近い、またはマッチした職場かを見極めてください。

では、実際看護師の面接ではどのようなことを質問されるのでしょうか?

面接でよく聞かれる質問を4選厳選して紹介していきたいと思います!

1:なぜ当院を選んだのか(志望理由)

2:前職場退職したい理由

3:夜勤で働けることは可能なのか

4:入社した場合いつから働くことができるのか

上記の4選が面接で質問をされることが多いので、面接では回答をあらかじめ用意しておくことがいいでしょう。

円満退職をするためのやるべきことを4選紹介!

退職を考えている看護師の方で「トラブルがなく円満に退職をしたい」と思う方がたくさんいると思います!

円満に退職をするにあたって、きちんとした計画を立ててから行動をすることが大切になるでしょう!

自己都合だけでなく、病院の都合をきちんと考えることも大事です!

今回は円満に病院を退職するために大切なポイントを4選紹介していきます!

①早めに退職意志を伝える

円満退職をするためには、早めに退職の意思を伝えたほうが良いですね。

転職先に内定をもらえたら、退職の意思はすぐに伝えましょう。

また、退職の意思は人事や総務ではなく、自身の直属の上司に伝えましょう。

直属の上司に誠意をもって、退職の意志を伝えることで、円満退職に繋がります。

②なぜ転職をしたいのかを伝える

退職の意志を伝える際に、なぜあなたが転職したいのかを伝えることで、円満退職に繋がります。

あなたが退職の意志を伝える直属の上司も、同じ看護師なので、退職する理由に共感してくれる可能性が高いです。

直属の上司に共感してもらうことで、円満退職が可能になります。

③退職届をしっかり提出する

退職する上で、退職届の提出は必須になってくるでしょう。

しかし、退職届は職場によってフォーマットが指定されることが多いです。

退職届を作成する際は、上司に確認を行ってから作成するようにしましょう。

また、メールや口頭で行うことは必ず避けましょう!

④返却物と書類手続きを完遂する

退職する際は、職場に返却する物と書類手続きを完遂させましょう。

会社を辞める際には、円満に退社するために誠意をもって対応することが大事です!

復職したい看護師は4月と10月がオススメ

復職を目指している看護師の方は、4月と10月での復職をオススメします。

4月と10月は新入社員入社や人事異動が重なり、どの職場でも研修体制が整っているなど、受け入れ体制がしっかりしています!

職場に馴染みやすい環境がある時期が4月と10月なので復職しやすいでしょう!

転職をする時期をしっかりと選ぶことが大切!

いかがでしたか?

今回は看護師の方に向けたオススメ転職時期を紹介してきましたが、看護師の転職は他の業種に比べて転職に向いている時期がわかりやすいですよね。

転職は思い立ってやることではありません!

思い立った勢いで転職をしてしまうと、ミスマッチ引き起こしやすいとされています。

自分にあったタイミングでじっくりと予定を考えながら、転職活動を進めていくことがベストです!

社名 年収が高い 残業ゼロ 満足度が高い 評判が良い
並び替えはこちら→
←並び替えはこちら

看護roo!

600万円以上 残業なし
年休130日以上!
96.2% 4.5
口コミを見る
公式サイトはコチラ

マイナビ看護師

600万以上 残業なし 96% 4.2
口コミを見る
公式サイトはコチラ

看護プロ

400万円以上 残業なし 90% 4.1
口コミを見る
公式サイトはコチラ

医療ワーカー

600万円以上 残業なし 97% 3.8
口コミを見る
公式サイトはコチラ

看護のお仕事

600万円以上 残業なし 94.3% 4.3
口コミを見る
公式サイトはコチラ

ナース人材バンク

510万以上 残業なし 93.9% 4.0
口コミを見る
公式サイトはコチラ

ナースパワー

500万円以上 残業なし 80% 4.0
口コミを見る
公式サイトはコチラ

ナースではたらこ

530万円以上 残業なし 90% 4.0
口コミを見る
公式サイトはコチラ

NSキャリア

500万円以上 残業なし 90% 4.1
口コミを見る
公式サイトはコチラ

看護のお仕事 訪問看護

600万円以上 残業なし 94.3% 4.3
口コミを見る
公式サイトはコチラ

看護roo!

年収 600万円以上
求人数 約5万件
満足度 96.2%
評判 4.5
口コミを見る

マイナビ看護師

年収 600万以上
求人数 非公開
満足度 96%
評判 4.2
口コミを見る

看護プロ

年収 400万円以上
求人数 非公開
満足度 90%
評判 4.1
口コミを見る

医療ワーカー

年収 600万円以上
求人数 38,000件
満足度 97%
評判 3.8
口コミを見る

看護のお仕事

年収 600万円以上
求人数 約15万件
満足度 94.3%
評判 4.3
口コミを見る

ナース人材バンク

年収 510万以上
求人数 約20万件
満足度 93.9%
評判 4.0
口コミを見る

ナースパワー

年収 500万円以上
求人数 38,000件
満足度 80%
評判 4.0
口コミを見る

ナースではたらこ

年収 530万円以上
求人数 約10万件
満足度 90%
評判 4.0
口コミを見る

NSキャリア

年収 500万円以上
求人数 約5万件
満足度 90%
評判 4.1
口コミを見る

看護のお仕事 訪問看護

年収 600万円以上
求人数 約15万件
満足度 94.3%
評判 4.3
口コミを見る
看護師転職簡単3ステップ
看護師転職簡単3ステップ